スキンケア、ダイエット、新コスメの情報など女子的美容生活の全てをお届け!

雪肌精からフェイスパウダーが登場!皮脂に強く透明感を失わない仕上げに期待!

コーセーは、4月16日、スキンケアシリーズの「雪肌精」から新たにフェイスパウダー「雪肌精 粉雪パウダー」を発売することを発表しました。

「雪肌精」は、ご存じの通り、和漢植物を採用したスキンケアブランドです。生まれは1985年と古く、長く愛用されている方も多いブランドです。
これまでスキンケアブランドとしての注目度は高かったものの、ベースメイクアイテムが初登場したのは2013年と最近のこと。

それも現在でもBBクリーム1点だけの販売でしたので、次のアイテムがフェイスパウダーというのは面白い選択です。

コーセーのプレスリリースによると、BBクリームやCCクリームの愛用者が増えたことから、その仕上げや化粧直しのニーズが高いと判断し、発売に踏み切ったとのこと。
確かに、BB・CCクリームはお手軽にメイクができるので、面倒なときはこれだけでベースメイクを終わらせるという方も多いのではないでしょうか。

ただ、このタイプはお肌が荒れていたり、でこぼこが多かったりすると、隠しているつもりが光の加減で余計に目立ったりすることも多いもの。
ナチュラルっぽい透明肌作りには、仕上げのパウダーは欠かせない存在です。

今回発表された「雪肌精 粉雪パウダー」は、皮脂に強く、時間が経ってもくすまず透明感を保ったままのメイクができる点が特徴です。
更に「雪肌精」ブランドらしく、和漢植物エキスなどの保湿成分をたっぷり含むので、つけている間もお肌が傷まないスキンケア効果も期待できます。

UVカット効果は、SPF20・PA++とそれほど高くはありませんが、これはミネラルファンデと同様の、紫外線散乱材による効果だからでしょう。
紫外線散乱材は、紫外線吸収剤と違い、時間が経っても刺激成分に変わらないので、敏感肌の方でも使える安心素材です。

春夏の紫外線が強い時期は、よりUVカット効果の高いファンデ―ションや下地と組み合わせたり、日焼け止めをこまめに塗るなど工夫しながら過ごすことは大切です。

「雪肌精 粉雪パウダー」の価格は、3,500円。
思ったより高くありませんので、「雪肌精」ブランドに期待されている方は試してみてもいいかもしれません。

⇒コーセーの「雪肌精 粉雪パウダー」発表資料はこちら

関連記事

カテゴリー