スキンケア、ダイエット、新コスメの情報など女子的美容生活の全てをお届け!

年齢肌を美しく見せる新たなパウダーを富士フイルムが開発!

アスタリフトやルナメアなどの化粧品ブランドで知られる富士フイルムは、23日、新たにベースメイク化粧品への参入を発表しました。

これは、同社が独自開発した新たな粉体「サクラオーラパウダー」を利用するもので、今後はファンデーションの開発を進めていくとしています。
富士フイルムは、名前の通り、本来はフィルムメーカーでした。ところが、フィルム市場がデジカメ時代の到来により終息を迎え、生き残りを図るために、これまで培った技術を活かし、医療・美容分野へと参入。

アスタリフトのヒットなど、いくつかのブランドでヒット商品を生み出し、現在ではすっかりフィルム会社から医療、美容分野の企業へと変遷を遂げています。
とは言え、それまで培った技術は社内に多数眠っていて、今回発表されたサクラオーラパウダーもまた、フィルム開発中に培った光の見え方に関する技術や知識から生み出されたものです。

サクラオーラパウダーの特徴は、お肌に当たった光を全方向に均一に反射すること、よりお肌の深部から反射させお肌の内側を照らし明るく見せること、そして黄色の光を吸収することの3点です。

これを成し遂げるために、サクラオーラパウダーには、赤色と白色の2色のパウダーが組み合わされています。
赤色は黄色の光を吸収する役割、白色は光を均一に反射させることを目的として配合されています。

アスタリフトは、年齢肌に悩む方向けのアンチエイジングを目的とした商品です。これに対し、今回開発されたサクラオーラパウダーもまた、年齢肌に悩む方向けの商品となるようです。
これは、健康な肌と年齢肌とを比較し、年齢肌でも透明感を持ち、美しく見せることを目的として開発されたとあることからも分かります。

ともあれ、ファンデーションの世界も次々に新商品が登場し、時代は移り変わっていきます。今後、日本では少子化がますます進むことで、女性も年齢を重ねても社会で活躍する時代がやってきます。
そういったときに、年を取っても美しくいたいという女性の要望を成し遂げる商品の存在は大きな助けとなります。

このサクラオーラパウダーだけではありませんが、ともあれ、そんな女性のために役立つ商品となり、人気を博せば他社からもますます面白い商品が登場するでしょうし、商品化が楽しみですね。

関連記事

カテゴリー